窪田あさみ

窪田あさみ

生徒たちに対する教育理念や想い できるようになった、と思うまでには、たくさん間違い、失敗をすると思います。すぐに正解したい、できたら間違えたくない、という気持ちもわかります。私自身もそういうタイプで、かなり苦労しました。...続きを読む

松原さちこ

松原さちこ

生徒たちに対する教育理念や想い 「問題が自分で解ける実感を」 塾にやってくる子供の大半は、勉強に自信のない生徒です。自分で問題を解くことが出来た実感が持てると、おのずと勉強への意欲も湧き少しづつ自信がついてきます。それは...続きを読む

臼井りょうこ

臼井りょうこ

生徒への指導方針はどのようなものか 人と比べないこと。1回でできる子もいれば、3回目にできる子もいて、それは個性です。 やりがいを感じるのはどのようなときか? 今のうちに小さな失敗をたくさんして、その失敗を踏み切り台にさ...続きを読む

高橋けいご

生徒達に対する教育理念や想い 私たちは生徒にとって自転車の補助輪のような存在です。最終的には生徒が独力で問題を解けるようになること、それが私の目標です。分からないところを教えていく過程で、生徒の論理的な思考力を磨きたいと...続きを読む

篠崎まな

生徒達に対する教育理念や想い 何事も自分が上手にできることは楽しんで取り組めるものです。スポーツが得意な人は練習が楽しくて毎日練習し、さらに上手になります。それは勉強も一緒です。「分かる!」「解ける!」が増えれば増えるほ...続きを読む

望月みな

生徒への指導方針はどのようなものか テストでキャンパスでやった問題と同じ問題が出たときに必ず解けるようになることが大事だと思います。 そのため、なんとなくではなく、完全に理解できたか、納得できたか確認しながら授業を進める...続きを読む

北野あみ

生徒達に対する教育理念や想い できない、わからない、から「苦手」や「嫌い」が生まれ、自信をなくしてしまう…これは、とてもつらいことです。「わかって楽しい」「できるようになって嬉しい」の積み重ねが成果になり、自信につながる...続きを読む