★無料で5科全部まるごとサポート「5科サポ」!★

 

  【5科目サポートコースとは・・・】

簡単に言ってしまえば…
受講していない科目も、ご家庭で課題を計画的に進められるようにサポートするコースです。
文字通り5科目全てをサポートするのが「5科サポ」です。
塾では一人で学習することが難しい「英数」の受講を選択するケースが多いです。受講してからしばらくすると、やっぱり他の教科も見てもらいたくて…というご要望も頂きます。しかし、個別指導なので「回数も、教科も増やしたい…」となると、結構なお値段になってしまう場合も…
そんな時、おススメなのがこの5科サポです!
私たちも受講科目はもちろんのこと、全科目で生徒さんの成績アップのサポートをしたい!!
という思いを持っております。
塾でやっている教科の点数が上がったけど、他の教科が下がってしまって合計点が変わらない…なんて悲しいこともあるかもしれません。
そのサポートを実現させるコースが「5科目サポートコース(5科サポ)」です!!
受講していない教科も無料でサポートします!!
一人でも学習しやすい「国・理・社」はこの5科目サポートでの受講がお勧めです!

 

【5科目サポートコースのメリット】

こちらもメリットを簡単に言ってしまえば「どこを勉強すれば良いのかわからない。」
ということが無くなります。5科サポ最大の利点です。

例えば…

・お母さんに「勉強しなさい」と言われたけど、どこをやれば良いのかわからないし…
・問題集は買ったんだけど、どこから手を付ければ良いのかわからなくて…

と迷った挙句、結局勉強に手が付かず…いつの間にかテストに…😿
そんな経験がある生徒さんも多いのではないでしょうか。

5科サポは単なる宿題ではありません。やり方を細かく指示します。
進める場所がわからなくなる…と言ったことはなく、指示通りに進めるだけで成果が出ます。
それだけではありません。
5科サポには「家庭での学習習慣を付ける」という大きなメリットもあります。

ご家庭での学習もとても大切です。学校や塾で教えて貰ったことを家庭で定着するまで繰り返し、理解を深めていく…それが一番の理想です。特に受験生である3年生は他学年以上に家庭での学習は大事です。
しかし、最近では「学校から全く宿題が出ない」というケースも多いようです…
学校から宿題が出ない、少ない…そんな中、家での学習習慣を付けてねというのも中々難しい話です…
実際、宿題が出ないなら学習しなくていいや…となってしまう生徒さんも多いのではないでしょうか。
そんな時にも、5科サポをご利用下さい。
『やる場所がしっかりわかるから、学習がしやすく、学習習慣も付けられ…テストでも成果が出る』
という、とても良い循環を作れるのです。

【「国語・理科・社会」を5科サポでおススメする理由】

◎国語

教科書だけでは学習しづらい(できない)教科です。
教科書に載っているのは文章だけであり、テスト時のような「問題」も載っていません…文章しか載っていないのに何を勉強すれば良いの?と迷ってしまう生徒さんも多いのではないでしょうか。
(結局何をすれば良いのか分からず、漢字練習だけ…とかになりがち。)
しかし、自分で勉強しづらい教科…というわけでもありません。
問題を解き、文章に慣れていくことで力は付きます。
塾で使っている教材には「問題」がしっかりと載っています。注意すべきポイントも。
その教材を使って課題を出しますので、ポイントを理解しつつ、沢山問題を解いていくことで国語力を付けることができます。
◎理科・社会

語句を覚えたりするものが多く、自分で調べながら一人でも学習しやすい教科です。(中2の後半以降の理科は難しい単元も増えていきますが…)
ただ、そうは言ってもどうやってやれば良いかわからない…という生徒さんも多いかと思います。特に中3生は既習範囲が全てテスト範囲となるため、尚更「何をどうすれば良いのかわからない…」と止まってしまう生徒さんも多いはず。そこで、テストに向けてキャンパスが5科サポで「道」を示します。
こちらも塾で使用する教材は解説と問題、ポイントがしっかり纏まっています。
それから、理科と社会はやればやるだけ、成果に繋がりやすい教科です。
道に沿いながら、ポイントも押さつつ問題を沢山解いていけば、着実に力を付けることができます。
※もちろん、国語理科社会を塾で、数学や英語を5科サポで…という形も可能です。

 

【5科目サポートの実際の進め方】
中3生とその他学年では進め方が異なりますが
こちらで定期的に課題を設定し、生徒さんにコツコツ進めて貰う形が基本となります。

 

 

 

(中3生)

個別通常コースで受講されていない科目の中から、5科目サポートコースで受講したい科目をお選びください。

②5科サポ用のテキストと5科サポファイルをお渡しします。5科サポファイル内の進行表に課題の指示があります。

(主に1・2年生の復習)

③1ヶ月間、その課題をご家庭で進めて下さい。→数週間経過後に進行具合を確認します。

④1ヵ月後、課題のチェックをします。(5科サポファイルを持参してください)

⑤また1ヵ月分課題を出します。

※②~⑤を繰り返します。

(中1・2生)

個別通常コースで受講されていない科目の中から、5科目サポートコースで受講したい科目をお選びください。

②5科サポ用のテキストと5科サポファイルをお渡しします。5科サポファイル内に進行表が入っています。

学校の授業で進んだ内容に該当する箇所をテキストで進めてください。→数週間経過後に進行具合を確認します。

④テスト約2週間前からはテスト範囲を繰り返しましょう。

⑤テスト終了後に一旦ファイルを回収し、達成度のチェックをします。

⑥また翌週にファイルを渡します。

※②~⑥を繰り返します。

【受講例】
例①                     
・個別通常コース⇒数学と理科          
・5科目サポートコース⇒社会と英語
例②
・個別自立学習コース⇒理科と国語
・個別学習コース⇒数学と英語
・5科目サポートコース⇒理科と社会
など…                        
 

◆これまで5科目サポートコースを受講した生徒さんからは

「これまでは家で何をすればいいかわからなかったけど、5科サポで課題が出るから、勉強がしやすくなった!」とか「家での勉強時間が増えたし、点数も上がった!」といった声をいただいています!